男性と女性の意識の差を利用しよう

メル友がほしいときは出会い系サイトを利用しましょう。
メル友募集サイトではなくてなぜ出会い系サイトと思われるかもしれませんが、これは男性と女性の意識の差を利用したテクニックです。
メル友サイトでは男性ユーザーは実際にデートする相手を求めて活動しているわけですが、実は女性はそうではありません。
ただ興味本位で時間つぶしに利用している人が多いので、デートするということまで想像している人のほうが少なく、実際はメールくらいできる相手と知り合えたらいいな程度にしか出会いをとらえていないのです。
つまり出会い系サイトほどメル友探しにむいているところはないんですね。
しかし、これだけは忘れないでいてほしいことがあります。
それはメル友サイトにはなりすまし会員がいるということです。
業者が雇っているアルバイトである彼女たちは当然出会いを探しているわけではなく、ビジネスとしてメル友サイトを使っています。
なりすまし会員によって女性ユーザーを水増ししてサイトが賑わっているようにみせているメル友サイトもあるのでご注意ください。
なりすまし会員相手にどれだけ熱心にアプローチしても、まったくの無駄骨です。
タダの出会い系サイトならなりすまし会員とやりとりしても金銭的実害はありませんが、メル友サイトだとなりすまし会員の思うツボです。
なりすまし会員はメールを長引かせてポイントを消費させたいだけですので、メル友という思惑とは別のところでメールのやりとりをして高額を支払うことになるでしょう。
タダの出会い系サイトでもやりとりをすると他のお金がかかるメル友サイトへ誘われますのでいいことはありません。
メル友探して出会い系サイトを使っていても、くれぐれもなりすまし会員には惑わされないでくださいね。

関連記事

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ