メル友によって生活環境は違います

メル友によって生活環境は違いますが、共通して大切なものは、やはりメル友です。
学生でも、社会人でも、主婦でも、環境や立場、悩んでる事も色々違いがありますが、
それぞれの立場が理解できるメル友がいれば、解決できそうな気がします。
学生時代に作っておいたメル友と、社会人になった後も末永く交友が続くとは限りません。
環境が変わるたびに、その状況に合うメル友を作る必要はあると思います。
ですから、一生交流が続くような息の長いメル友関係を構築するのは、奇跡的なんですよね。
もしも、家族やメル友以外に、どんな悩み事でも安心して相談できる人がいるのなら、
その人をずっと大切にしていきたくなります。
独身時代のメル友は、どちらか一方が結婚して子供ができたりして環境が変わると、
もうそれだけで疎遠になったりするものです。
私もかつてそういう経験を何度もしました。
少し環境が変わるだけで、簡単に消えてなくなってしまう友情のはかなさに、
かなり悩んだりもしました。
人付き合いというものは、それぐらい繊細なんだなと思いつつ、
少しでも長く交流が続くメル友をもちたいと、常々願っています。
友達作りなんて簡単だという人もいますが、いざ作ろうとしても、殆どの場合、
あまり上手くできない時の方が多いのです。
私は、メル友のメル友を紹介してもらう方法をよくとってます。
でも、それは3人とも子供がいるので、子供が架け橋となって友達作りができてるようなものです。
つくづく子供には感謝しないといけませんね。
そうやって子供や夫の話を色々できるメル友をもつのは、お互いの生活に
とてもプラスに働いてくれると思います。

関連記事

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ