メールで距離を縮めよう

メル友と親密になりたいと思ったら、メールをこまめにやりとりすることです。
メールが唯一の交流なのですから、メル友とメールで色んな話をして距離を縮めましょう。
話をしているとどんな顔をしているんだろうと想像が膨らんですぐにでも会いたくなってしまいますが、決してデートを強引に推し進めてはいけません。
女性はメル友といえ顔もしらない人にはとても強い警戒心を持っています。
そんな女性に強引にデートの話をすると、間違いなく引かれて音信普通になってしまうでしょう。
もしも会いたいと感じていても、がっつくのはやめましょう。
デートの話をするのなら、メル友が断りやすいようなフランクな感じで誘ってください。
「君のことがもっと知りたいから会ってくれない?」よりも、「もしも僕たちが会ったらどんなリアクションとるだろうねー?」などと冗談まじりでいうようにしましょう。
相手がNGの場合も話をそらせやすいですし、自分がメル友に興味を持っていることもしっかり伝えられます。
メル友ではデートを目的とせずにただ話し相手がほしいだけの人もいます。
というよりも会わないからこそ良いのであって、会わないから何でも話せると考える人のほうが多いようです。
そのため自分のメル友がどういうスタンスでメールをしているのかを見極めなければ、デートの話をするのは危険です。
メル友が「この人は全然会おうといいださないな」と感じるくらい、デートの話をしないのも手です。
そうすればメル友は安心しますので、今までよりももっと心を開いてくれるでしょう。
心をゆるせば会ってもいいかなという気になるものですので、時間はかかりますが焦らずにアプローチしていきましょう。

関連記事

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ