メル友に求める内容

20代のメル友ほど幅広い人がいる年代はないのではないでしょうか。
大学生もいればOLもいますし、主婦やママもいます。
それぞれがおかれている立場によってメル友に求める内容も変わってきます。
例えば学生なら、何でも話せる話相手がほしくてメル友を探しているでしょう。
そんな相手だったら趣味の話や恋愛相談、バイト先の人間関係などとりとめのない話をすればいいでしょう。
同年代の人と話したいというメル友も多いようですので、メールをしたもののいまいち盛り上がりに欠けるという場合は身を引いて違う人にアプローチしたほうがいいかもしれません。
相手とメールをしていて盛りあがれるか、楽しめるかを基準に考えましょう。
また相手が主婦だったら、話題は家庭の話一色になるでしょう。
旦那と上手くいっているときはメル友募集などはしませんので、大抵の人は夫婦中に問題がある人です。
家庭が上手く言っている人は旦那に心配させないように、出会いはメル友のみに限定する人も多いからです。
主婦がメル友の場合は、必然的に旦那の愚痴が多くなることは覚悟しておきましょう。
しかし文句が多いからといって、不倫を望んでいるかは定かではなりませんので先走らないようにしましょう。
ただ話をきいてほしい、アドバイスをしてほしいというメル友も多いので、聞き役に徹してあげるといいですね。
あとはOLのケースですが、彼女たちは仕事に恋愛に毎日を忙しく過ごしていることが多いです。
メル友との関係も趣味友や恋愛感情をともなった友達、深く語れる友達などといろんなことを求めているので、どんなスタンスでいるのかを確かめましょう。
相手があなたにどんなことを望んでいるかによって、付き合い方も変わると思います。
同じ20代といえどメル友によって環境はまったくちがいますので、相手をよく観察することが大事です。

関連記事

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ