メールを使った恋愛テクニック

異性のメル友がいるという人も結構いらっしゃると思います。
メル友と色んな話をメールでするわけですが、最初は友達でもそのうち恋愛対象として意識することは多いのではないでしょうか。
メールは連絡手段としては優秀ですし、恋愛テクニックでもメールを使ったものが沢山あります。
実際にメル友が恋人になったという話もよくきくので、珍しいことではありません。
そのメル友と出会ったきっかけは様々でしょうが、しりあいメールを送りあう関係になったのなら、そのうちどちらかが恋愛対象として意識することはあると思います。
そうなるとメールの内容もどんどんそれまでとは異なってきます。
これまでは友人としてたわいもない内容のメールだったものが、急にメル友を異性と意識したような内容にチェンジしていきます。
電話だったら声のトーンや言葉遣いなどでなんとなく察したりもできるのですが、メールではメル友の表情は見えない分メールの内容で読み取ることが出来ます。
妙に優しくなったり、真剣な話をしだしたり、誘うような言葉をかいてきたり、メールの回数が増えたりするとメル友から恋愛対象へきりかわった証拠です。
はじめから付き合いたいと思ってメル友になるケースもありますが、いずれにせよこちらにも恋心があるのなら相手の様子を見るのではなくこちらからもどんどんメールを送りましょう。
メル友がどんな人か分からないという場合はどこまでせめていいのか探りながらがベストですが、多少強引なやりかたでも好意があればOKです。
失礼になりすぎない程度にアタックしてみましょう。
メル友がメールをやりとりしてくれているということは、それだけであなたのことは悪く思っていない証拠なのですから。

関連記事

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ